FC2ブログ

【プレイ日記】エビコレ+ アマガミ その2 ~真に望む物は手に入らない~

プレイ雑記・雑談
10 /16 2018

 さて今回は早速攻略を進めていきます。

 恋愛シミュレーションゲームで重要なのは誰から攻略していくか?ということ。
 今のところ知っているキャラは、
  • 才色兼備、教師からの信頼も厚い絢辻さん(メインヒロインっぽい)
  • 2年連続コンテストクイーン、学園のマドンナ森島先輩
  • 甘えたがりな可愛い妹、明るく元気な美也(そもそも攻略できるのか?)
 この3人だけ。進めるうちにヒロインが増えるんでしょうけど、初見だからどれくらい難しいゲームなのかが分からない。あっちこっちふらふらしていて攻略不可になっても嫌だし、的を絞っていきたいところ。

 というわけで、1周目は絢辻さんを攻略していきます!




 まずは1日目、前回終了したところから。絢辻さんルートに入りたいため、絢辻さんが出そうなアイコンを選択。

2018-10-08-145016.jpg

 狙い通り、絢辻さん登場!

 教科書にはさまっていた進路調査用紙の提出を忘れていた主人公。絢辻さんに提出先を聞くと預かってくれるというので任せることに。

2018-10-08-145104.jpg 2018-10-08-145136.jpg

 書き直す、という主人公に対して絢辻さんは「後で書いておくから口頭でいいわよ」と一言。

 突然のことにも対応できて、しかも相手の手をわずらわせないなんて…絢辻さん優秀過ぎる…。こんな対応が出来る人間になりたいなぁ…。

 なんてゲームの人間に憧憬の念を抱く私。
 
2018-10-08-145141.jpg 2018-10-08-145153.jpg

 無事書き終わった後、絢辻さんに進路票をチラ見され突っ込まれます。

2018-10-08-145210.jpg 2018-10-08-145214.jpg

 主人公どんなこと書いたんでしょうね?結構適当そう。

 そんな感じでイベント1回目が終了。気付かなかったけど行動選択時の一番上にイベント名が書いてありますね。今回は「あれ?教科書に何か挟まってるぞ…」という名前でした。

2018-10-08-145229_20181011105654ceb.jpg


 休み時間1が終わって休み時間2になる時に、マップに変化が表れました。

2018-10-08-145235.jpg 2018-10-08-145243.jpg

 自分がとった行動でイベントが出現したり消滅したりする仕組みになっているようです。これはなかなか厄介な…イベントを取り残してしまう事もありそうですね。なかなか難しそう。

 とりあえず一途に通い妻やってろってチュートリアルで言われたことだし、絢辻さんを選択しよう。
2018-10-08-145305.jpg 



 あれ…選べるイベントがない…。


 出鼻をくじかれた気分。やることがないというのもあれだし、とりあえず他のイベントを選択。シルエットが黒くて分からないけどどんな子でしょうかねぇ。

2018-10-08-145406.jpg



 休み時間に主人公がぼーっとしていると…



2018-10-08-145430.jpg 2018-10-08-145441.jpg


 あぁ、また変な奴が出た…。


 どうしてこうも3次元じゃありえないようなシチュエーションばっかり持ってくるのか。いやでも2次元だし仕方ない…?ギャルゲーと現実のギャップに打ちのめされながら読み進めていくとこの子がどういう人物か分かってきました。

 「棚町 薫(たなまち かおる)」という名前の子で、主人公とはクラスメート。中学の頃からの友達で3年の付き合いがあるようです。女友達ではありますが、主人公の反応的には女子という認識はなく悪友同士といった感じですね。男友達の耳を甘噛みする女子…そんな存在現実にいるかなぁ…?

2018-10-08-145450.jpg 2018-10-08-145513.jpg


 薫は梅原君とも知り合いなようで、2人がボケまくって主人公がツッコむ、それが日常のようです。仲が良くて楽しそう。

2018-10-08-145553.jpg 2018-10-08-145556.jpg2018-10-08-145606.jpg


 そんなおふざけをしていたら休み時間が終了。このゲームにまともな女の子は出現するんだろうかという謎を残しつつ薫は去ってゆきます。



 長い休み時間が終わったと思ったらお昼休み。男友達とのじゃんけん勝負に負けた主人公は、パンを買いにパシられます。
 パン15個を抱えながら歩いていると途中でバランスを崩し転倒。そこに現れたのが…

2018-10-08-145955.jpg 2018-10-08-150002.jpg


 学園のマドンナ、森島先輩のご登場です!思わず森島先輩の名前を口に出す主人公に対し不思議そうな顔をする先輩。そりゃそうだ、一方的に知ってるだけだもの。

 お互い自己紹介をし終えると突然、森島先輩がこちらをじーっと見ながら近づいてきます。

2018-10-08-150118.jpg 2018-10-08-150136.jpg
2018-10-08-150145.jpg 2018-10-08-150148.jpg


 だからさぁそんなことする女の子は現実に(略)



 これはゲームだと分かっていても突っ込まずにはいられない。最近ギャルゲーもエロゲーもしてないから耐性が低くなりすぎてある意味しんどい。乙女ゲームは慣れているからかツッコミ回数は少ないです。慣れって怖いなぁ…。



 とにもかくにも森島先輩とお近づきになれることが出来、お昼休みが終わりました。放課後になり今度こそ絢辻さんに…と思っていたら森島先輩と強制イベント。

 うーん?森島先輩の好感度が一番高くなったから強制イベントが発生したのかな?お昼休みの時間が一番長いから好感度が上がりやすいとかある?各キャラクターのイベントが1日1個までなら絢辻さんのイベントをお昼休みにやった方がいいのかな?進め方がよくわかりません。


2018-10-08-150217.jpg 2018-10-08-150242.jpg2018-10-08-150245.jpg 2018-10-08-150248.jpg


 …なんかよくわからないけどいきなりピンチらしい。

 うーん、どうしようか。敵対するつもりはないけど好感度上げすぎて絢辻さんのイベントが消えちゃったら嫌だし。適当に流して、ちゃっちゃとその場を去れるようにしよう。ということで「もちろんですよ」を選択。すると…


2018-10-08-150301.jpg


 面倒な性格してるなこの人。

 んで結局なんなんですかと聞いてみる。


2018-10-08-150328.jpg 2018-10-08-150349.jpg2018-10-08-150351.jpg 2018-10-08-150356.jpg



 いいからさっさと進めてくれぇ…。

 こういう鈍感っぷり、乙女ゲームだとさほど気にならないのにギャルゲーだと気になって気になって仕方ないのはなんでだろう。慣れって怖いなぁ…。
 どうでもいいけどこのシーン、森島先輩が正面を向いている引き画のとき右肩にカビがはえているようにみえて気になる。すべては後ろの観葉植物のせい。


2018-10-08-150403.jpg

 ということで、お願いを受けて大量の本を教室まで運ぶことになりました。道中では「アイツ誰だよ…。羨ましい、俺も森島先輩の荷物運びになりたい…」という男子学生の怨嗟の声を大量に聞きながら。

 教室に着くなり、茶番が繰り広げられ始めます。

2018-10-08-150455.jpg 2018-10-08-150459.jpg2018-10-08-150508.jpg 2018-10-08-150515.jpg


 森島先輩の初回登場時、隣で一緒に歩いてた人ですね。あのときのカットでは結構ブサイクだな、ヒロインとの格差社会酷いなと思ってしまいましたがこうやって立ち絵を見ると普通というか可愛い。しかも常識人(重要)。いいな、この子を攻略したい。


2018-10-08-150518.jpg 2018-10-08-150522.jpg


 「塚原 ひびき」という名前で、森島先輩の親友だそうです。水泳部所属で森島先輩のボケにも瞬時に対応できる切れ者のようです。


2018-10-08-150550.jpg 2018-10-08-150554.jpg2018-10-08-150559.jpg 2018-10-08-150611.jpg


 茶番が再度繰り広げられたあと、先輩たちと別れを告げます。親友を紹介してもらえるほど森島先輩とお近づきになれて嬉しい!と感激する主人公を尻目に、ひびきルートはないのかと検索してガッカリする私。まともな子を攻略したかった…。



 そんなことでようやく1日が終了。序盤で各キャラクターの紹介があるとはいえこの長さはヤバい。絢辻さんにも全然会えてないのが気になる。重要なポイントだけをおさえつつサクサクプレイしていきたいところですね。


角川ゲームス
Amazon 売れ筋ランキング: 98位
発売日: 2015/2/5

角川ゲームス
Amazon 売れ筋ランキング: 26位
発売日: 発売日: 2014/1/30

コメント

非公開コメント